髪に亜鉛の重要性

最近髪が痛んでいる!そんなアナタに亜鉛

髪に亜鉛の重要性

亜鉛は元々体の中に存在している成分です。血液に50%、内臓に30%、皮膚に20%と血液中に多く存在しています。血液を通し全身に届けられており、毎日の健康維持のためには欠かせないミネラルです。必須ミネラルの位置づけとなっており、食事で補わなければ健康を保つことができません。

 

【酵素に使われる亜鉛】
体内にある約300種類以上ある酵素の補助として亜鉛が働いています。酵素は内臓を正常に機能させたり、ホルモン分泌にも関わります。つまり亜鉛と酵素はセットになり、全身に必要となる成分といえます。

 

■ 細胞の合成に必要な亜鉛
そのなかで髪に関わりが高いのが、亜鉛により細胞1つ1つが合成に導かれることです。就寝中に細胞の傷を修復したり、新しい細胞を作るために使われます。そのため亜鉛はアトピー性皮膚炎の治療にも活用されるほどです。

 

・ 代謝が早い髪
髪は毎日新しい細胞が生まれており、どんどん成長をしています。亜鉛が不足するということは、細胞の代謝が低下することに直結します。

 

・ 髪だけでなく肌にも影響
最近肌荒れしやすいと感じたら亜鉛不足を疑いましょう。髪のダメージは気が付きにくいかもしれませんが、肌の荒れはいち早く気が付くことができるはずです。


ホーム RSS購読 サイトマップ