髪を育てるため血流を見直そう

最近髪が痛んでいる!そんなアナタに亜鉛

髪を育てるため血流を見直そう

髪を育てるためには、髪の主成分であるたんぱく質、それを合成させる亜鉛の摂取とともに見直したいことがあります。それが頭部への血流です。現代人はスマホやパソコンなどで長時間同じ姿勢を続けることが多く、髪への血流が悪くなっている人がいるからです。

 

【頭に血流が届いても違うところに使う?】
頭部の血流が悪くなっている場合、当然重要な器官に優先的に血液が届けられます。脳や目などといった場所に血流が集中しやすく、髪の根元には滞る傾向があります。

 

■ こんな症状がある方は注意
既に頭部への血流が悪くなっている方は、次のような症状が現われています。意識して血流を改善するようにしないと、髪への栄養が行き渡らなくなってしまうかもしれません。

 

・ 首や肩こり
首や肩の血流が悪く頭部への血液循環が悪化していると、まずは首や肩こりという症状が現われます。慢性的に症状を感じている方は姿勢を改善したり、運動するなどで改善してみましょう。

 

・ 目が疲れる
目が疲れるのは頭部への血流が悪くなっている証拠です。同じように視力が落ちてきた方も、目の周りに血が届いていない可能性があります。さらに目の疲労が蓄積すると目の細胞の修復に多くのたんぱく質や亜鉛が使われ、髪に届けられる成分が不足する原因にも繋がります。


ホーム RSS購読 サイトマップ